デザインのブログ

日々の生活の中でデザインに関わるニュース、想い出、体験を書いています。時には愛を。時には怒りを表現しています。主にグラフィック、建築、ウェブ、音楽、店舗、プロダクトデザイン、環境、文字、広告、アート、空間、ガーデニング、家具、パッケージなどを中心とした内容です

2012年11月21日(水)

2012コミック私的ランキング-デザイナーのおすすめ漫画 [アート/映像/漫画]

画像(216x300)

テンペスト/阿仁谷 ユイジ (著)
新感覚SFです。男が絶滅して女だけになった世界という設定で、私のような百合物が好きな人と言うよりも、80年代のような凝ったSFが好きで新しい感性の漫画が読みたい人にお勧めです。

画像(208x300)

空が灰色だから/阿部 共実 (著)
すごく大好きで昨年から一番繰り返し読んでいる
のが「空灰」。Theスルメ漫画です。
センスの良いイラストのような絵の世界に
浸っているだけでも楽しいのに、ざわざわ可愛い
異色で異端でホロリなストーリーが良いです。

画像(212x300)

ハイスコアガール/押切 蓮介 (著)
斬新と言う言葉で語られがちですが、作者が
良く練り、バランスよく作られた秀作です。
作者の真面目な努力が世界観と一致して炸裂といった感
俺より強いやつに『待ちガイル』!

画像(213x300)

ヒメゴト~十九歳の制服~/峰浪 りょう (著)
湿った世界観を持った不器用でセンシティブな
年頃の交錯する新感覚恋愛漫画。
絵も現代的でオシャレで読みやすいです。
表紙も綺麗で好きです。

画像(211x300)

第七女子会彷徨/つばな (著)
近未来日常脱力系SF漫画。しかもどんどん作者が成長中。
とにかくよく考えて丁寧に作られています。
一番近いのは「それでも町は廻っている」の感覚ですが
個人的に2012年は評価が逆転しました。
「友達選定」「死後の楽しい」ゆるく愉快なSF。
1巻あたりでは不安定だった絵や流れも安定してきました。

画像(201x300)

ヒロイン失格/幸田 もも子(著)
今年のに上げるのにはアレなんだけど
男の子にお勧めの少女漫画です。
気持ちよく読めて、確実に笑える安定株。
近年多いダメモードのある女子系ですが
「スイッチガール/あいだ 夏波(著)」
よりも自然に感情移入できます。(個人的に)

画像(212x300)

ブラパ THE BLACK PARADE/緑のルーペ (著)
まだどういう展開になるのが読めないのですが
期待を込めて(冒険になるのか、恋愛なるのか)
涼宮ハルヒのようなタイプの子がヒロインなのですが
とりあえず今のところボリューム&伏線いっぱいです。

画像(213x300)

トーチソング・エコロジー /いくえみ 綾(著)
いくえみ 綾さんの近年の最高傑作の予感プンプン。
恋愛でもサクセスでもないのに、というか
ストーリーがどういう方向かまだ読めないのに
じんわりハートに響く、佳作。今後が楽しみ。
男の子でも楽しい少女漫画です。

画像(212x300)

アゲイン!!/久保 ミツロウ (著)
絵柄・設定ともに突出しているわけでも
ないのに面白いと思えるのはテンポ。
そうテンポがよい、8巻まで失速も
まったくなく走り続けています。
このまま走り抜けて欲しい。

画像(210x300)

かくかくしかじか/東村 アキコ (著)
個人的には東村さんの作品で一番面白いです。
自伝なんですが、芸大受験者以外も
普通に楽しめる思います。
漫画家の自伝にハズレは少ない。
ただちょっと表紙が好きじゃないです。

画像(212x300)

となりのなにげさん/橘 紫夕 (著)
ほのぼの4コマ。なにげに読みたくなる
なにげにアイデアがいつも面白い。
なにげに絵が可愛い。

その他に気になった漫画。

かむろば村へ 1 /いがらし みきお (著)
青空エール
暗殺教室/松井 優征 (著)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!/谷川 ニコ (著)
アオハライド/咲坂 伊緒 (著)

とめはねっ!、町でうわさの天狗の子、青い花なども
安定して面白かったです。

Posted by デザイン at 19時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2011年01月01日(土)

フォント好き、VJ必見!美しくて格好いいタイポグラフィアニメーション [アート/映像/漫画]


フォント好き、VJ必見!
美しくて格好いいタイポグラフィアニメーション。

PV、映像制作に文字の要素は欠かせません。
文字だけでも十分良い物が出来る
そんな例を紹介します。




















Posted by デザイン at 18時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年01月19日(火)

mano*mano vol.3群馬県内ハンドメイド作家40人以上参加イベント開催 [アート/映像/漫画]

画像(413x279)

mano*mano vol.3群馬県内ハンドメイド作家40人以上参加イベント開催

群馬県内で個人で活動するハンドメイド作家
(Food、ワークショップ含む)40人以上参加イベント開催。
販売イベント開催を中心に活動が広がりを見せる場を
作ると共にお客様に楽しいひと時をお届け。
それがmano mano project!

こんな機会は滅多にないですよ。
きっと楽しいひとときが、すごせるはず!

mano*mano vol.3
グリーンドーム前橋1F  102・103・104会議室にて


2010年3月13日(土) 13:00〜21:00  /  3月14日(日) 11:00〜19:00
詳しい情報は以下で!
http://ameblo.jp/manomano-p

mano*manoチャリティーバッグを会場内で販売いたします。
バッグの収益は「財団法人 日本動物愛護協会 群馬支部」 様へ寄付。

■参加作家
Tea Pot* (布小物・子供服・アクセサリー)
Paleta (ドライフラワーアレンジ・布小物・エコクラフト)

givré (フラワーショップ・実店舗)
la (アクセサリー)
todo*made tearoom (雑貨)
mug&minto(羊毛フェルトアクセサリー・プリザーブド・アレンジ)

Ashiko & HUG(布雑貨/毛糸アクセサリー)
金谷酒店 (加工食品・実店舗)
しめうさ堂 (イラストポストカード・手描きてぬぐい)
アルトシュリュッセル (ヘンプアクセサリー)

midori ZAKKA (生活雑貨・実店舗)
mutirito (オリジナルキャラクター雑貨)
20oc (シルエットイラスト雑貨)
Mark of Me (シルバー925・淡水パールアクセサリー)
Pont neuf (雑貨・実店舗)
ちょこ×DROP×fam (布・編み小物、ナチュラル家具)
『しまださんち』 (てぬぐいを使った布小物)
葉菜粉 (焼き菓子)
ROUNDBARM (布小物・刺繍雑貨・ポストカード)
yo-yoの裁縫店 (布小物・バッグ)
granello (ジュエリー・実店舗)
Regen-Bogen (ビンテージパーツ・天然石のアクセサリー)

なべわり工房@清山 (陶器・小物)
分陀利華 (草木染毛糸・布小物)
森の雑貨屋コロボックリ (オリジナルキャラクター作品・実店舗)
Bambina (布小物雑貨)
Dimple(天然素材で作るハンドメイド服)
gra..handmade (バッグ・革小物)
HANABITO (ドライフラワーアレンジ)
HANACO CAFE(ハーブティー・お菓子)
きうちかずひこ(絵はがき・ねんど雑貨)
麻覇王(パイレックスガラス アクセサリー)
marsa* (カレンシルバーアクセサリー/オブジェ)
A*sara(ハンドメイド子供服)
LANDLORD(革小物・布雑貨)
melt(焼き菓子・天然酵母パン・布小物)
TSUKURIN(布小物)
Uta*muff (編み小物 /ビーズアクセサリー)
n_create(デザイン雑貨)
Foglia (家具・木工品)

Posted by デザイン at 18時29分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年06月23日(火)

妻漫画セレクション-本当に面白いマンガの中の奥様 [アート/映像/漫画]

画像(150x211)

ここだけのふたり-森下 裕美 (著)

かわいいブラックユーモア爆発のギャグ4コマ漫画。
森下 裕美の代表作はアシベでもなければ
大阪ハムレットでもない。これだ!
本当に面白くて、連載時から色あせない名作。
森下さんはムラがあるというか
時々いいかげん?な時もあるのですが
この作品はラストまで丁寧に書かれています。
濃度も濃い。妻かわいい。読んでない人がいたら
ラッキーだ。

画像(150x213)

僕の小規模な生活-福満 しげゆき (著)

近年の妻漫画の傑作。普通に呼んでも
面白いが、妻にスポットを当ててみると
また違った楽しさで読める。
妻萌え。妻ファンも多いので
うちの妻ってどうでしょう?も出ています。

画像(101x140)

エデンの東北/深谷 かほる

エデンの東北-深谷 かほる

この傑作漫画が、ドラマ化もされていなければ
漫画史的に評価されていないなのが
まったくもって謎である。それほどの傑作。
特に1〜6巻までは無敵。
東北の、ほのぼのショートコメディというと
簡単だが、なんともいえない観察力、描写力
アマゾンでもみんな繰り返し、いまでも読み続けていたり
買い戻したりというコメントが多いですが
僕も同じような感じ3度買い戻していると思います。
誰もが楽しめて、誰もがハッピーになる
エデンの東北。

画像(150x226)

くりこさん、こんにちは/寺島令子

くりこさん、こんにちは-寺島令子

まさに隠れた名作。まったく期待していなかったのに
読んだら超面白かった例。
「ここだけのふたり」とも通じるような
ほのぼのブラックユーモア漫画。
妻と姑のハッピーライフギャグ。
テンポが、掛け合いが関西的で痛快。
89年の本でたくさん刷られているわけでないので
状態の良い本は希少かもしれません。
人生はハッピーでブラックだ!

画像(150x214)

よしえさん-須賀原 洋行 (著)

実在ニョーボよしえさんを描いたエッセイギャグ。
いーかげんで天然な愉快な奥さんと
超コダワリのダンナの楽しい生活。
こんな奥さんがいたら楽しいぞー。
いやでも大変かも・・・な。
絵が受けつけない人も多いでしょうが
慣れてくるとだんだんクセになってきます!

画像(150x216)

マーガレットとご主人の底抜け珍道中-坂田 靖子 (著)

坂田 靖子の漫画はどれも好きですが
底抜け珍道中は昔からかわらず好きな作品です。
好奇心旺盛な天然マイペースな奥さんとまじめな夫の
トラベルファンタジー。ファンタジーというのは
こういう作品を言うのだと思います。
ゆる〜くゆるく、そしてハッとさせられる
現実世界からの逃避行をお約束します。

画像(150x215)

るきさん-高野 文子 (著)

あと、妻漫画ではないのですがはずせない
思い出深いエッセイ漫画が「るきさん」
るきさんと親友のえっちゃんの日々の営みを淡々と描く
るきさんは高野 文子の作品の中でも一番好き。
サラサラと美しく宝石のような本。
本自身の存在感がうつくしすぎる。
1コマ1コマはイラストレーションであり漫画。
自由気ままに飄々と漫画であり生きている。

そして誰かにプレゼントしたい本。
もちろん文庫ではなく単行本で!


Posted by デザイン at 09時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年12月18日(木)

初心者がビデオ編集をする時のテクニック [アート/映像/漫画]

初心者がビデオ編集をする時のテクニックを紹介します。

1.1つの行事・テーマを5分以内にまとめる
2.似た構図のカットをつながない
3.ワイプなどの派手な効果を使わない
4.見せたいシーンの前後を残す。
5.見せたい人、シーン以外のカットを挿入する。

1.1つの行事・テーマを5分以内にまとめる
人が飽きずに見ていられるのは音楽1曲分の
4〜5分がせいぜいです。また心に伝わりやすいのも
このぐらいの時間だと思います。
個人的経験だと録画2時間はだいたい
5分ぐらいにまとめて内容を説明できます。
正直、テーマに1つに絞り込んで5分くらいに
まとめたほうが心に響くものを作りやすいです。

2.似た構図のカットがつながると
映像が手ぶれしたような、不自然な映像になります。
たとえば似た構図サイズで花嫁が座っているカットと
花嫁が笑うカットをつなぐと
映像がカクッとつながって気持ちよくありません。

なので花嫁が座っている全身のカットと
花嫁が笑う顔のアップをつなぐとか

花嫁が座っている全身のカットの次に
ぜんぜん違う両親の映像が挿入されて
花嫁が笑う全身カットをつなぐなど
の工夫をするとよいと思います。

3.ワイプなどの派手な効果を使わない
今の映像編集ソフトはいろいろな効果を
加えることができます。
ワイプやレトロ調、稲光など多種多様です。
しかし、伝えたいことは映像の中に
すでに入っているはずです。
見る人も派手な効果を見たいのではなく
映っている映像を見たいのだと思います。

4.見せたいシーンの前後を残す。
見せたいシーンのピークがいきなり
始まるよりも、前後に余韻があるほうが
ピーク時の感動を伝えやすいです。

例えば、いきなり花束を渡す場面から
始まるよりも、近づいていって
花束を渡して、拍手が起こる
というほうがピーク時の感動に集中できます。
音楽でもサビで感動できるのは
前置きがあるからだと思います。

5.見せたい人、シーン以外のカットを挿入する。
見せたいものばかり撮っているよりも
他のいろいろなものを挿入するほうが
見せたいものの感動が伝わりやすい場合が多いです。

例えば花嫁ばかり撮っているのではなく
両親やいろいろな友人たち
時には花や食事などの景色
そういった多種多様な情報を
少し挿入していくことで
むしろ主役が引き立ってくると思います。
また同時にちょっとした
目の休憩タイムになります。

音楽でも間奏があるから
感動が強調されるのだと思います。

伝えたいことを詰め込むのではなく
引き算の発想も使ってみましょう。

個人的には新郎とそれほど親しくない
友人とか写しておくと良いと思います。
案外、大切なことや、感動が含まれています。
時間がたったときに。。。


Posted by デザイン at 16時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008-2010FLOP DESIGN/デザインのブログ|ニュース All rights reserved.